トップページ > SPAの基本的な要素・代替医療

SPAの基本的な要素・代替医療Element / alternative medicine

自然療法の種類

●Waters(入浴療法)
温泉、鉱泉、海水など「水」を使用する各種療法。
ハイドロセラピー、タラソセラピー等。
●Nourishment
食事、栄養、ハーブ(薬草)の使用に関するアドバイス及び提供。
●Movement
運動、エクササイズ、フィットネスなどを応用した療法。
●Touch
心身のリラックス、リフレッシュを目的とした
タッチ、マッサージ、ボディワーク。
●Integration body/mind/sprit
心身の解放、精神の安らぎや癒しを目的とした様々なプログラム。
呼吸法、ヨガ等。
●Aesthetics
植物や自然のカを利用した美容、スキンケア。
●Environment
自然環境を生かしたエコロジカルな活動、自然の恵みの活用。

ページトップへ戻る

代替医療の種類

健康サービス産業として注目される「代替医療」

医療費の増大問題や高齢社会の到来等、健康に関する問題は近年非常にクローズアップされ、国家規模での取り組みが進んできています。同様に個々人においても、セルフケア(健康自己管理)の意識が高まる中で、SPAなどの自然療法を始めとする代替医療が着目されています。代替医療とは現代西洋医学の領域において、科学的検証されていなかったり、臨床に応用されていない療法・施術を指し、伝統的な民間療法や自然療法はもちろん、健康食品や漢方、アロマセラピー、指圧等も代替医療の分野に含まれます。さらに、西洋医学・代替医療が融合・統合して、それぞれの優れたところを取り入れ利用しようとする試みとして統合医療が広がりつつあります。

代替医療の種類

【伝統医学】漢方薬・鍼灸、アーユルヴェーダ、チベット医学、ホメオパシー、自然療法、温泉療法等
【手技療法】マッサージ、指圧、柔道整復、カイロプラクティック、オステオパシ−、リフレクソロジ−等
【ライフスタイル改善・食事療法・ハーブ療法】
 ハーブ、アロマテラピー、健康補助食品、水、ミネラル、ビタミン等
【心身療法】精神療法、催眠療法、バイオフィードバック、瞑想、カウンセリング、サポート療法等
【その他】磁気療法、気功、ヨガ、その他エネルギー療法等

ページトップへ戻る

健康サービス産業として注目されるSPAビジネス

ページトップへ戻る
Copyright(C) NPO法人日本スパ評議会 All Rights Reserved.